スマートフォンにロック 帰宅時間が遅くなる 残業、休日出勤 態度が変わった セックスレス

夫の浮気 あなたと家族を不幸のどん底に落とす
つの危ない兆候

今、心に不安、疑いを感じているなら 何をすべきか?

長年連れ添った夫婦こそ判断を誤ります

異性とのLINE、メールなどに書かれた性交渉があるとうかがえる具体的な内容に加えて

浮気相手との親密な写真、動画など。

わかりやすい証拠を発見してしまったのなら

問題はありません。

しかしそのような証拠がセットで手に入ることは滅多になく、どちらか片方が手に入ったり

中途半端な証拠(GPS履歴、あやしげなレシートなど)のみを手に入れてしまうことが不幸の始まりなのです。

このことについては、のちほど説明します。

また、うちの人に限って…などという危険な楽観主義的視点も悲劇を生みます。

うちの旦那のことだから多分~ 嫁にそんな考えは思いつかないから~ このような決めつけは最も危険です。

​浮気調査を実施して配偶者の予想通りの行動を取っていたということは2割程度しかありませんでした。

(5,000件に及ぶデータをもとに話しています)

すべては配偶者の真の姿を知らないこと、知ろうとしなかったことに起因します。

小さな疑念が大きくなり

些細なことでも勘ぐるようになると急速に夫婦関係は悪化し

ウソがばれていないと思っている相手からは『疑ってきたお前が悪い』と開き直られます。

最終的には被害者であるはずのあなたが加害者であるとされ

離婚を突き付けられます。

あなたは最終的に

こんな人だとは思わなかった。

まさかこんなことになるなんて…

結婚相手を間違えた。

子供は大事だが旦那には死んでほしい。

毎日生きているのがつらい。

不安で眠れない。

このような心情に貶められます。

我々が今まで幾度となく聞いてきたフレーズです。

 

あなたのご家庭を崩壊させる配偶者の浮気

特に危険な5つの兆候を紹介します。

​また最後にあなたが助けを求められるところを紹介します。

もしあなたが確固とした根拠をもとに配偶者の浮気、不倫の事実を確信しているのであれば、読み飛ばしていただいて結構です。今後の備えの為にもこちらをご覧ください。

危ない兆候

スマートフォンにロックがかかっている

現在はほとんどのスマートフォンにロック機能がついているのでここではロック番号が変わっていた。

あるいは

LINEなどのメッセージアプリにロックがかかっていた時についてお話します。

スマートフォンにロックをかける。ロックの暗証番号を変える。

どちらも見られたくない内容があるから起こる行動です。

ほとんどの方がロックを解除するために悪戦苦闘します。ロックをかけている側は安心して風呂やトイレに行くことも

多いです。暗証番号がわかっていれば良いですがたいていの場合わかりません。

また暗証番号を教えろと言って素直にそれに応じた場合、都合の悪い証拠は削除済みであることも多いです。

このような際はまずはスマートフォンに固執せずに他の持ち物や行動パターン、服装などに目を向けましょう。

スマートフォンを肌身離さず持っていたり、セキュリティ管理を固めている時は概して他の部分にスキが出来ている

ことが多いです。

例えば財布に浮気相手といった店のレシートを残していたり、車内に遺留物を残していたりします。

またロックに意識が集中するあまり他のセキュリティに関して穴が出来ていたりします。

例えばicloudに写真やメールを自動バックアップしてしまっていたり、以前に使用していた端末を

知らずに同期していたり、グーグル製品であればタイムラインなどの位置情報サービス、Gmailやchrome検索履歴などを家庭のパソコンから簡単に閲覧できる可能性があります。

これらの穴を発見できれば相手に気づかれずに有効な情報収集が継続的に可能でしょう。

(家族といえどID,パスワードを入力してログインする行為は違法性を問われます。あくまでログインしっぱなし、

自動ログインになっている。という場合のみおススメします)

ロックを解除し端末の情報を見ることは大きな収穫がある反面、リスクも伴います。

また自分が相手のスマートフォンを盗み見ているなら、相手も自分のスマートフォンを盗み見ていると思って間違いないです。

事実、配偶者にスマートフォンを見られて調査が事前に発覚したという例が近年、非常に増えてきています。

配偶者に見られたくないスマートフォンを用いた行動とはどのようなものがあるでしょうか?

先ほども話した通りロックをかける、暗証番号を変えるという行動はその内容を見られたら困ると思っている

からおこるものです。

スマートフォンは通信機器、携帯電話です。

主な使い道は他人との通信であり、配偶者に見られたくない通信といえば

やはり異性との恋愛、不倫、不貞行為そのものか、それに属する行為でしょう。

​つまりこの兆候は非常に危険な兆候の1つであるということです。

危ない兆候

帰宅時間が遅くなる

例えば今まで20時までに帰ってきていたのに終電で帰ってきたり、さらには深夜、朝帰りなどをするようになった場合

どのようなことが起きているのでしょうか?

もちろんあなたの配偶者は

仕事が忙しくなった

付き合いの飲み会

麻雀大会 パチンコで勝った

などと主張するでしょう。

疑おうものなら「こっちは家族のために外で必死に頑張っているんだ!」などと怒りだすことは

もはやテンプレートです。

 

しかし冷静になって考えてみましょう。

特に昇進したり役職が変わったりしたわけでもないサラリーマンや公務員の帰宅時間がそこまで日常的に遅くなること

があるでしょうか?

飲み会、麻雀大会などがそこまで頻繁にあるでしょうか?

パチンコで勝つことは昨今ほぼ不可能です。

この兆候は社内不倫の際によく見られます。

退勤後、不倫相手と食事に行きその後ラブホテル。(慣れた不倫カップルだと退勤後ラブホテル前で合流し入館)

あるいは

退勤後、スーパーで買い物をして浮気相手のマンションに行く。

 

そして不倫相手との充実した時間を過ごしその後帰宅する。

このようなパターンです。

配偶者にこの兆候が出た際はまず問い詰めることはせず

行動パターンを把握してください。

例えば

毎日、何時に帰ってきているのか?

帰りが遅くなる日に規則性はないのか?(毎週水曜日、一週間おきなど)

朝家を出る際、日中、夕方に「夕飯はいらない」などとメッセージを送ってくるのか?

怪しい日に限って同じ理由で帰宅が遅くなっていないか?

もし一定の行動パターンがありそれを把握出来たとしたら

あなたにとって非常に大きな武器なるでしょう。

またこのパターンに陥った配偶者は離婚を切り出してくることも多く

浮気相手と別れ話になった時も職を失ったり降格させられたりすることが多いです。

非常に危険な兆候だといえます。

 

​さらにそれと似た兆候に次のものがあります。

危ない兆候

残業、休日出勤が増える

​先ほどの兆候と似た部分がありますが

こちらはもっと積極的、継続的な関係になっている際に起こる兆候です。

基本的に仕事は忙しくて定時には帰ることはできない。

少なくとも●●時までは毎日残業 などという前提が急に出来ます。

この段階まで来ていると

週2回退勤後に会う などと生易しいものではなく

毎日退勤後は浮気相手と過ごし家には寝に帰るだけという2重生活になります。

これはあなたの配偶者が好んでそうしていることもあれば

浮気相手から家に帰って家族と過ごして欲しくないと強要されていることもあります。

 

浮気相手の属性ですが、この兆候の場合、職場の上司部下は定番として

キャバクラで知り合った元ホステスを代表に仕事と全く関係の無い外野が到底連想できないような

相手が出てくることも多いです。

休日出勤も浮気、不倫の逢瀬の際に使われる定番の嘘です。

これまで無かった休日出勤が月に2回ほど出てくるようになれば危険度は高いです。

浮気相手と旅行に行っていたり、浮気相手に「土日祝日をたまには私と過ごせ」と強要されていたりします。

また浮気相手が遠距離に住んでいる場合にもこの嘘はよく使われます。

虚偽の休日出勤と本当の休日とを合わせて2連休、3連休の状態にして使うことも

非常によく見られます。

このような兆候の場合、問い詰めても全くの無意味です。

ただし、ちょっとした証拠を入手していれば相手を大きく崩すことが出来るでしょう。

 

配偶者、浮気相手ともに完全に油断して浮気をしている状態なので

素行調査、浮気調査で証拠を取得しやすく費用も安く上がる可能性が高いですが

その反面もし相手にこちらが相当な疑いをもっていることや探偵、弁護士等に相談に行っていること

がバレていたりすると途端に警戒度があがり費用が非常にかかる場合があります。

この兆候が出ていて、それが浮気であると気づいたときは悩むよりまずは真実を知るべく

調査機関に依頼するほうが賢明です。あっさりと解決するはずです。

悩んで前に進めない方、今一度思い返してください。

・毎晩ちゃんと夕食を家族で食べる。

・祝日、休日は家族で出かける。あるいは買い物に行く。

・配偶者が子供と風呂やゲーム、勉強、遊びなどで過ごす時間がある。

・子供が寝た後、夫婦で過ごす時間がある。

以前はこのようなことがあったのではないでしょうか?

日本の一般的な家庭というのはこういうものです。

配偶者が浮気相手に本気になり別居、離婚などを切り出してくるタイミングになると

もう再構築も不可能になります。

できるだけ早期解決することがポイントです。

​この兆候があり、それ以外にも浮気を確信できる状況証拠がある方はこちらへお進みください

幸せな家庭

危ない兆候

態度が変わった

浮気相手のことに夢中になっている時によくみられる兆候です。

とにかく外出しようとしたり、深夜2時~4時くらいになぜか一人でリビングで何者かと電話していたり

スマートフォンの操作をしていたりします。

ありがちな『風呂、トイレ、寝るとき、どこにいくにもスマートフォンを肌身離さない』という行動もこれにあたります。

また一方で浮気をしている罪悪感からかやたら不自然に優しくなったりすることもあります。

浮気相手との関係が進むと休日、あるいは帰宅後、家で心ここにあらずという状態で

話しかけても返事は曖昧、スマホ操作に夢中だったり

子供に不意に厳しく当たったり、些細なことであなたと口論になります。

これが進んでくると平然とモラハラ、DVに移行します。

この兆候は単純に『疲れているから』『忙しいくてストレスがたまっているから』とこちらが誤認しやすいところと

相手に簡単に言い訳されてしまうことから

最終的には自分が悪いと錯誤させられやすいです。

そして気づかぬうちにあなたのパートナーは浮気相手との関係を深め

気づいた時には手遅れに

あるいは

気づかぬままに離婚

となってしまうのです。

気づかぬままに離婚して、あとでそれがわかったとき

どれほど悔しいか 想像できますか?

​もう慰謝料もくそもありません。あなたは完全に被害者で泣き寝入りを余儀なくされます。

 

気づかず放置すると

あなたの人生が半分、棒に振ったようなものになる可能性が高いです。

この兆候が出てるなら直ちに行動パターンの記録を開始してください。

可能の範囲でできる限りの情報を掴んでください。おそらくは

すぐに何かがつかめるでしょう。

※注意 自分で証拠収集をする際は細心の注意を払ってください。

安易にGPSやスパイアプリをしかけたり、不正アクセスなどを行わないでください。

安易にこれらの方法を取るとこの浮気問題が解決しても、あなたの人生を大きく変え

不幸にしてしまう悪癖が身についてしまいます。これについては実際にご面談の際にお話しします。

危ない兆候

セックスレス

病気、疾患(EDなど)でもない限り、もともとあった性交渉がなくなった場合

間違いなく他の異性と行為に及んでいます。

これは特定の交際相手の場合と不特定多数(性風俗店や個人売春)の場合とに分かれます。

最近ではパパ活と称し数万円で性交渉を行う若い世代も多いです。

我々の見識では社会的身分の高い男性ほど、このようないわゆる割り切った関係を好みます。

後腐れ無い、後々トラブルになりにくい関係を望んでいるのでしょう。

​ですが一般的にはこのようなケースは稀で

普通に浮気相手、不倫相手がいます。

私は男ですが女性にしても一目で不倫しているかがわかります。

簡単にいうと年齢と家庭の環境とを考えるとキレイすぎるのです。

男性にしてもそれが言えますが女性ほどこの傾向は強くないです。

さてこの兆候しかつかめてない場合

相手はあなたよりも狡猾に立ちまわっています。

あなたはセックスレスである事実しか把握できておらず

相手はそれに伴う証拠は掴ませておらず、普段の行動、言動にも全くそれを

​感じさせていない、あるいはあなたが鈍感で感じていないのです。

この兆候の場合、よくあるパターンを挙げます。

配偶者が仕事であるはずの時間中に浮気相手と接触している。

自分が仕事中など余裕がない時間帯で短時間(2時間以内)の間に不貞行為に及んでいる。

倫理的、道徳的、常識的にこれはないだろうという相手と不倫関係に陥っている。

 

特に多いのが上記の3パターンです。

一度セックスレスに陥ると配偶者が異性との交際を一切断たない限りは

​再構築は難しいです。

再構築が難しいと判断した場合は有利に離婚を進めるか

有責配偶者に有利な条件で離婚されないように対策をするしかありません。

 

 

ではお約束通り、あなたを助けることが出来る専門家を紹介します。

浮気・離婚の専門家とは?

・インターネット

インターネット上には離婚や浮気に関する情報が氾濫しています。

浮気の兆候や、見破り方、体験談などのコンテンツブログやそれに見せかけた探偵社のアフェリエイトブログなど

きりがありません。ほとんどの記事が最終的には提携先の探偵社や弁護士法人を紹介し

運営者はマージンを受け取るという仕組みになっています。

アフェリエイト広告に騙されてしまうのはマズいですが、浮気や離婚に関する諸問題についての

概略や一般的な考え方、相場、対処法などがサラッと学べる点は良いと考えます。

・弁護士

弁護士の中には離婚に関わる分野の専門家がいます。

離婚するだけなら紙切れ1枚提出するだけで済みますが実際には財産分与、親権、養育費、婚姻費用などなど

様々な権利や義務が発生し争いが起こります。

このような問題や法律に詳しい弁護士を頼るのは良い選択です。

特に金銭に関わることに関しては法律の介入をさせておくことがいまや不可欠です。

また、すでに別居中であったり、相手から急に離婚を切り出されたときや調停を申し出られた際は、とりあえず

弁護士に相談してアドバイスを受ける事は、まず安心、心の安定を得るという部分で非常に有効です。

しかし、相手が有責配偶者であることの立証ができない場合、あなたが身勝手な主張をしていると

みなされる可能性が高いでしょう。

弁護士を頼るときはあなたの正当性が客観的に見ても信じられる根拠があるときにしたほうが賢明です。
 

※注意 弁護士にとっては浮気、離婚に関する裁判や相談はあまり良い仕事ではありません。労多く易少ない仕事です。

あなたがどれだけ特別に傷ついて周りのどんな人達よりも苦労したと主張しても

それは誰もが同じ思いをしているとみなされ、それらの主張はそれを裏付ける正当な根拠を示せない

限り裁判では却下されます。あなたに対して個人的な恋愛感情がない限りは弁護士も同じように考えます。

・離婚カウンセラー NPO法人

夫婦間の関係改善、離婚問題や離婚した後、どのように今後の生活を立て直すか?などの相談を受け付ける専門家や

​NPO法人が存在します。

様々なケースの相談に乗ってきており、解決策を模索していってくれるはずです。

※注意 近年、NPO法人に相談に行き、親身に相談に乗ってくれた後に探偵社を紹介され、その探偵社で多額の調査料金(

だいたい250万~500万円ほどのようです)を支払ったにもかかわらず大した証拠も取れず、解約しようとすると

解約金が半額ほどかかり、ほぼお金は返ってこなかった。という被害報告が当社に多数寄せられています。

このような機関から紹介された探偵や法曹関係者には注意しましょう。

 

・調査会社・探偵社

現在、国内の探偵社の8割程度が浮気調査、不貞行為の証拠収集で生計を立てています。

特に中堅どころの探偵社は経営者と依頼者との距離が近く、経営者自らが相談に乗り、調査現場に出ることも多く

​数多くの事例を蓄積しています。

経営者、相談員が心が清く、誠実な探偵社に巡り合えればあなたの問題解決のために

大きな手助けをしてくれるでしょう。

またそのような探偵社なら証拠をもとに裁判を起こす際も実績ある弁護士の紹介をスムーズに行えるでしょう。

※注意 先にあげたような探偵社、調査会社は現実にはほとんど存在しません。

まず調査業に長年従事し結果を出し続ける(ここでの結果とは依頼者が望むような結果を指します)には特別なトレーニングを

受け、長い時間をかけて特別な技術を習得する必要があります。

それに加えてその技術を無償で提供できるくらいの親切心や真心が必要です。

さて今あげた3つの専門家ですがどれを頼るにしても行き着く結論は同じになります。

それは

まず

 

あなたが真実を知ること

 

です。

真実を知らず、想像や仮定での話では何一つ前に進まず、却って精神を病んでしまうのがパートナーの浮気問題です。

金持ちから貧乏人、老若男女、古今東西を問わず、この問題は人類を悩ませてきました。

そのほとんどがパートナーの不誠実な態度、嘘や誤魔化しで、真実を知れず疑心暗鬼になることからです。

あなたが真実を知らないと思っているから、あなたのパートナーは平然と噓をつくのです。

もしあなたが真実を知っていると相手がわかっているなら平然と嘘はつけないでしょう。

この『真実を知る」ことに関して何をすべきかを私は知っています。

さて、私は今あげた3つの専門家が持つべき見識や技術をすべて備えていると言ったらあなたは信じられますか?

(お断りしておきますが私はもちろん弁護士ではありませんし、司法試験を受けたことすらありません。職務上たまたま詳しくなっただけです。ですので法的な実務で有資格者、法曹資格者が必要な場合はそれに相応しい有資格者を無料でご紹介いたします。)

 

私は確信しています。

この問題を解決するにはなにはなくともまず

真実を知ることからです。

浮気調査は真実を知る非常に有効な手段です。

これは裁判等でも重要な証拠として採用されることからもお判りいただけると思います。

証拠を得られる間、そして証拠を得た後

あなたがどうすればいいのか?

私は数多くの事例からより良いアドバイスができると信じています。

手遅れになる前にぜひ私にご連絡ください。

この『5つの危険な兆候』のページを見た。と伝えていただければ

ご契約から調査終了までとさらに1年間、無料で使える車用GPSをプレゼントします。

(プレゼントしますができればこれは使わないで良い結果になって欲しいと思います。

1年の間のお守りとしてお使いください。)

長文を読んでいただきありがとうございました。

こちらからご連絡ください。公式LINEでのご連絡も大歓迎です。

浮気 不倫 解決