結婚調査 

震災以降、家族の絆の大事さが見直される昨今。

自分が作る家族、その家族の絆の元になる結婚。

この結婚につまづいてしまうと良い家庭を築いていくどころか家運衰退、一族滅亡という自体に陥りかねません。

結婚は人生の方向を決定づける重要なイベントです。

夫婦間の愛情が最も重要ですが、末永く幸せに暮らしていくには双方の家族の理解、支援、協力が不可欠です。

結婚に失敗したが為に人生を大きく狂わせてしまった話は皆様も度々耳にしたことがあるかと存じます。

ですが誰しも結婚前から「いつかうまく行かなくなる」「金銭面で困窮する」「相手の実家の問題をこちらが引き受けることになる」

などと思って結婚するわけではありません。

その時は皆、幸せいっぱいで結婚するものです。

 

結婚後に「実は~だった。」「婚約時からすでに二股交際中だった。」等

「もし知っていたら結婚は考え直したのに…」という事が多々あります。

結婚してからわかったのでは遅すぎるのです。

相手の真の姿は自分自身では見えにくいもので長い年月の交際を経てようやく見えてくるものです。

最近はSNSサイトや出会い系サービス、マッチングアプリ、お見合いパーティーなどから交際がスタートするケースも増えてきました。

そのような場合、職場や学校での出会いや、信用のある紹介者がいた一昔前のお見合いとは違い、相手の実情は全くと言っていいほどわかりません。

短い交際期間で婚約したり急かされて結婚したりというのもよくある話で、結婚後とても大きな問題が発覚し離婚に至るか

元々金銭を目的とした結婚詐欺師だったという事もよく見受けられます。

特に実家や親戚の事を聞いてきたりする自称経営者、自称大手企業サラリーマンや素性のよくわからない自称経営者の外国人等が結婚詐欺師だった事例が目立ちます。

 

探偵社への調査依頼案件の8~9割りは浮気調査だといわれていますが、婚前に相手の素性を知っておくことで結婚後のトラブルの多くを回避することが出来ます。

浮気癖というのはなかなか治り難い病気で浮気の常習犯というのは若い頃から異性交遊が激しかったり、逆に異性との関わりが全く無かったタイプが不倫をすると完全にのめり込んでしまい家族を捨ててしまう事もよく見受けられます。

また、ギャンブル依存症、アルコール依存症も浮気性と同じく家庭崩壊、離婚にまっしぐらです。

 

ここ15年ほどの間に個人情報に関する取扱いは日増しに厳正になっています。

それと同じく著名人に高学歴者が増えたと思いませんか?現在では履歴書や経歴書に書かれた学歴を確かめるために出身校に連絡をしても「個人情報なのでお答えできません」と一蹴されてしまいます。

完全に言ったもの勝ちなのです。

職歴にしても同じです。

よほどのことがない限り勤務態度や勤務実績を答えることはありません。

釣書、履歴書、経歴の覚書等に書かれた事項に虚偽があればどう感じますか?それだけでその人物に対する信用は無くなり、このような嘘をつく輩は何がしらか問題があるに違いないと思うのが普通です。

ですが一般にはそれを調べる手段が無いのです。

 

そこで私達にお任せください。

異性問題、金銭問題、ギャンブル癖、DV癖、経歴詐称など、客観的視点から事実を把握します。

また特に懸念されている問題があればそこを重点的に調査することも可能です。

今、婚約者あるいは交際相手に対して少しでも不安や疑念にかられている方、あなたの考え方は正しいと言えます。

相手に少しでも疑問があるとき、結婚への不安を解消したい時、家族の結婚を全面的にバックアップしたい時には一度結婚調査をご検討されてはいかがでしょうか。

 

重要な決断をする前に是非ご相談ください。相談料は無料です。

もちろん匿名でご相談いただけます。

本部事務所:大阪府枚方市田口山2-10-1

大阪日本橋オフィス:大阪府大阪市浪速区日本橋4-7-28日本橋電気ビル303号

​営業時間:24時間365日営業

  • Instagram