親族の素行調査

お子様の素行調査
 親にとって我が子はもっとも大事な宝物ですがいつの世も

「親の心子知らず」で子供は若気の至りで道を誤るものです。

取り返しのつかない失敗をしてしまっては社会復帰はおろか親族一同にも不幸が訪れてしまいます。

 

 今も昔も、不逞の輩との交際で人生を大きく狂わされるという事例が非常に多く見受けられます。

とくに地方から大都市へ就学の為に下宿中の学生が被害者になる事件が多く見受けられます。

 

 子供は親がいくら問いただしても最後の最後、本当にどうしようもなくなったときにしか抱えてる問題についての真実は話しません。気質によっては最後まで真実を話さずに新聞沙汰になったり、行方不明になる子供もいるくらいです。

 

 都会にはすでに悪徳業者が

地方から出てきた若者をターゲットにした様々なビジネスモデルを構築しています。

毎年、毎年、都会に出て来る期待や不安に胸を膨らませている未来ある若者を

金銭的、肉体的、精神的に詐取しようとする大人達が網を張って待ち構えているのです。

 

 いままで愛情をそそぎ手塩にかけて育ててきた我が子が、たった数年目を離したせいで周りでも聞いたことの無いような酷い目にあわされたり、人が変わったように反社会的な思想に変貌してしまったり等、後悔してもしきれないという事例を私は何度も見てきました。

 

過去の調査事例1

依頼背景

2年前から大阪の美容専門学校に通う為に下宿させている娘の様子がおかしい。最近、頻繁に電話をかけてきては

「お金が無いので貸してほしい。」「生活費を前借したい。」「家賃があがった。」「火災保険の更新でお金が必要だ。」「保険料の支払いが」「税金の支払いが」などと本当か嘘かわからないような事を言ってはお金を無心するようになった。

調査結果

 娘様の素行調査を行った結果、専門学校で出来た友人2名と大阪ミナミの繁華街で遊びまわり、クラブに入り浸る毎日をおくっていました。

 それだけならまだしも、クラブで遊びなれた男性から覚醒剤を教えられ、それに友人らとハマり仕送りはもちろん家財道具や専門学校で使う教材、道具一式まで売り払い、覚醒剤購入に使っていました。

親御様が気づいたときにはかなり深刻な状況になっており、友人2名のうち1人は幻覚をみたのかマンションの自室のリビング一面に黒いスプレーを塗りたくり自殺。

もう1人は連日一睡もせずに遊びまわっていた為、街中で倒れて病院へ搬送されそこで覚醒剤の使用が明るみになったのか一切音信不通に(逮捕された)

当の娘様は売春までしてお金を作っていたがそれも続かず、アルバイトをしても2日と続かず、親からの借金でかろうじて生活は保っていたものの薬物中毒者特有の不規則で不摂生な生活の為か体重は激減し肌荒れも酷くここまで変わるのかというくらい変わり果てた姿になっていました。

この時点で状況を把握できたのが不幸中の幸いか、お父様とお兄様が抵抗する娘様を無理やり、実家に連れ帰り1年ほど軟禁状態にしてようやく以前と同じ明るく活発な娘様に戻りましたが

「目を離すとまた前と同じようなことがあるかもしれない」と親族一同しばらくは気が抜けない状態で、娘様自身も逐一干渉されるのが仕方が無い事と思いながらもやや居心地が悪い様子。

 

親御様からは「もっと早く、あるいは定期的に調べてもらっていたら、こんなことになる前に叱り飛ばして殴りつけてでも止めさせられていたのに… しかし娘が自殺したりお金欲しさに事件を起こしたり、逮捕されていたり、最悪の状況になる前に止めらてよかった。感謝している。」とのお言葉を頂きました。

 

 

 

過去の調査事例2

依頼背景

大阪の文系大学に通う娘を学生マンションに住まわせ仕送りをしている。

ある日、出張先が娘のマンション近くだったので寄ってみると、娘宛ての郵便物がポストに詰まっておりどうみても長い間帰っていない様子だ。心配になり娘に電話をするがいつもと同じように何事も無い様子なので

「今、マンションにいる。ずっと帰っていないのか!どこにいるんだ!」と問いただすと驚いた様子で

「最近友達の家にいる。何も心配は無い。大丈夫だ。」

と取り繕った。

 ↓

調査結果

娘様のマンションでの張り込みから娘様の素行調査を開始。

一週間たっても娘様の出入りは確認できず、大学に行っても姿は無い。一度ご家族で大阪に遊びに行くという名目で娘様を呼び出してもらい、ご家族と別れた後の娘様を尾行すると、繁華街の高級マンションへ入っていく。

後日高級マンションから出てくる娘様の素行調査を行うと、親御様が卒倒するような結果が…

なんと娘様は北新地の高級クラブでナンバーワンの人気ホステスになっており愛人契約をしている父親よりも年上の男性が複数名存在。

学校に行くのはアホらしいと全く通っておらず、昼過ぎまで寝て夕方からは男性とデート、同伴出勤、連日朝方までアフターや友人と飲み歩くなど、元々はブランド物欲しさに軽いアルバイト感覚で始めたというものの、今では完全に水商売に染まってしまっていました。

 

親御様に調査結果を報告すると娘がこんなことをしているとはとても信じられない。とショックを隠しきれない様子。

後日、娘様を呼び出し問い詰めてみると

「お金は同年代の男よりもはるかに稼いでいるし、自立も出来る」

「行ってもいない大学の学費と住んでもいないマンションの家賃を払わせていたのは悪かったけど、今の状況を話せず、言えなかった。卒業の時期になったら卒業したと言って打ち切ってもらうつもりだった。なんならお金は今返してもいい。」

「今の仕事は充実している。いろいろな経験も出来るし付き合う人間のレベルが高い」

「わたしはこの仕事に向いていると思うし、店のスタッフもそう言っている。なにより実力に応じて給料が増える仕事なのが良い」

「男性関係は割り切った関係だ。結婚等はそういう男性とは考えてない。あくまで仕事だ。」

「将来 お父さんお母さんの面倒も私なら見られる」

と自分は正しいと娘様は譲らない。どうにもならないので何とかして欲しいと依頼を受け当方が娘様を説得しなんとか「大学は卒業すること」「妻子持ちの男性とは愛人関係を結ばないこと」「住居や連絡先を変える場合は必ず連絡すること」を確約するというところまでいきました。

 

 

過去の調査事例3

依頼背景

息子の持ち物が不自然だ。アルバイトをしてはいるが月に5万円前後の収入のはずなのに、ブランド物を持っていたり、そこそこ値の張るバイクを購入したり、あきらかに収入と生活レベルが釣り合っていない。

問いただしても臨時収入が入った。パチンコで勝った。友達から安く買った。などとあいまいな話で判然としない。

 ↓

調査結果

息子様は架空請求詐欺グループの末端メンバーに本人も自覚しないうちに入っていました。

パソコンの簡単な操作をするだけで日給1万円もらえるおいしいバイトという名目でアルバイト先の同僚に誘われ架空請求業者の事務所を頻繁に出入していたのです。

 

親御様に結果を報告すると「なんとなくそんなことだろうと思っていた。昔から楽なほう楽なほうへ逃げるところがあった。」と真実を知りショックを受ける様子もありながら呆然とあきらめているような様子。

後日、息子様には「犯罪に加担しているんだぞ。その程度の小銭欲しさに逮捕されて人生を棒に振るのか 今が良くても5年後どん底で本当に楽しいか? もっと自分の将来のためにやらなきゃいけいことがあるだろう」と当方が説得。

このようなケースでは身近な親族よりも第三者に言われたほうが受け入れやすいことが多いのです。

 

 

過去の調査事例4

依頼背景

息子が就学の為、京都に下宿をしている。ここ数年、実家に帰ってこなくなり、電話もメールもほぼ返事が無い。何を聞いても「大丈夫」「元気だから」としか返ってこない。なんだかわからないがおかしい。何かがあると思う。

調査結果

息子様はショッピングローンの支払いに追われていることがわかりました。

デート商法にひっかかり高額なローンを組まされてしまっておりそれの支払いにアルバイトを掛け持ちし働きづめという状態で

大学も行きたくても行く時間が無いという状況でした。

 

親御様に結果を報告すると「馬鹿なことを」と苦笑い。

なにより大学を留年や中退ということになるのは避けなければと、息子様を少したしなめてからローンを一括返済で肩代わり。息子様は

「自分の責任なので言えなかった。」

「本当に毎日しんどかった。ごめんなさい。ありがとう。」と涙をながしたそうです。

 

 

 

これらの事例はほんの一部です。

 

親御様は皆口をそろえて「もっと早く知っていれば」とおっしゃります。

10代後半から20代前半のお子様が自ら抱えている問題を打ち明けるときというのはほぼ手遅れのときです。

なにかおかしい、様子が変だと思ったときはすぐにご相談ください。

また、親元を離れて大阪で暮らしているお子様がいるならお子様の為にもご家族の為にも定期的な調査が有効です。

 

弊社ではお子様の素行調査に関しては特別の使命感を感じています。

この調査項目に関しては一般の探偵社、興信所の半額以下の料金で調査を行っています。

本部事務所:大阪府枚方市田口山2-10-1

大阪日本橋オフィス:大阪府大阪市浪速区日本橋4-7-28日本橋電気ビル303号

​営業時間:24時間365日営業

  • Instagram