調査料金 

同業他社様向け調査料金

各種行動調査は最低金額の基準として調査員1名、1時間5000円で承っております。

(月間ボリュームにより時間単価を割引致します)

報告書、動画、静止画等のフォーマットや編集方法などの指定はすべてご要望に沿わせていただきます。

身上、聞き込み、人探し、証拠収集に係る調査に関しての調査料金は内容によりご相談の上、双方の合意のもと決めさせていただきます。

調査にかかる経費につきましては別途ご請求となります。

新規出店などで大阪府下に支店を出される探偵社様のスタートアップの際は是非ご相談下さい。

​当社はこれまで複数社のスタートアップに協力し全てを成功させています。

個人のご依頼者様向け調査料金

浮気調査、素行調査は全て後払い成功報酬制です。

後払い成功報酬での調査が難しいと判断した際は時間料金制になります。

料金内に調査料(調査員2名以上)、車両費、交通費等の経費、特殊機材費等の調査にかかわる費用と報告書、動画データ制作料、相談料などすべての費用が含まれています。

※航空機や新幹線、船舶などを使い遠隔地に行った際、車両を使い500キロ以上移動した場合の費用は協議の上でご請求する可能性があります。

また店舗内の内偵、調査完遂の為やむを得ず宿泊施設内で部屋の確保が必要な場合も協議の上でご請求する場合があります。

 

成功報酬制プラン

証拠収集(希望の証拠1回分) 

難度低:100000円

難度中:200000円

難度高:500000円

時間料金制プラン 基本1時間18000円 

パック割引料金

3時間:45000円

6時間:84000円

8時間:108000円

10時間:130000円

16時間:200000円

21時間:252000円

最良執行宣言

弊社の料金システムは業界ではおそらく唯一、最良執行システムを導入しています。

最良執行システムとは

調査料金をご依頼者様にとって最もお得になるように自動的に修正するシステムです。

 

例:浮気調査

A社の場合
6時間:8万円
延長1時間15000円

3日18時間21万円の料金システムが存在する

契約時、1日6時間の調査としていたが対象者が外泊したため10時間の延長を行い合計16時間の調査となった。

その結果

6時間:8万円

延長10時間:15万円

 

の合計23万円の支払いとなった。

弊社
6時間:84000円
延長1時間15000円

同条件で6時間の調査契約だったが、10時間の延長を行い合計16時間の調査となった。

結果 6時間:84000円

延長10時間:15万円

 

の合計234000円とはならず
自動的に16時間20万円のプランが適応され20万円の支払いとなる。

例2

B社

調査員3名体制1時間22000円

20時間の契約をし440000円の調査料と機材費が調査日1日につき2万円、交通費等を含む諸経費が1万円かかる。

調査1日目

特に大きな動きはなく6時間で終了

調査2日目

1日目と同じく動きがみられないため3時間で終了

調査3日目

不貞行為を行い証拠取得に成功。調査時間は12時間かかり、1時間延長した。

その結果

調査料:440000円

延長1時間:22000円

機材費3日分:60000円

交通費含む諸経費3日分:30000円

の合計552000円の支払いとなった

弊社

同条件の場合

1日目6時間:84000円

2日目3時間:45000円

3日目12時間:168000円(6時間84000円×2)

合計297000円とはならず

自動的に21時間252000円の料金プランが適応される。

 

延長料金は探偵業界では一番の儲けのポイントであると言われています。

なぜなら短時間で終わる調査というのは滅多になくご依頼者様が欲しい証拠や結果が取れる時というのは概して長時間の調査になるからです。

その延長料金での収益を放棄することにより弊社は探偵業界の宣伝文句によく見られる偽りの最安値宣言などではなく

料金に関して完全にご依頼者様に安心いただけるシステムで営業をしています。

注意

最近よく聞く探偵業界内での料金トラブル事例

1時間4000円~と聞いていたが契約時に調査員が5名必要だと言われ結局1時間20000円になった。

・1時間2500円だと聞いていたがそれはGPS検索料金のことで調査をするならそれに加えて1時間18000円と言われた。

・調査員1名1時間6000円の3名体制で1時間18000円の30時間54万円で契約した。調査終了後に機材費、諸経費と消費税が加わりさらに30万ほど追加で支払うことになった。拒否すると証拠物がもらえないため泣く泣く支払った。

最近は価格競争が激化する一方、宣伝広告費が高騰し各社なりふり構わない営業方法が目立つようになりました。

10年ほど前は探偵1名の1時間当たりの調査料は全国で平均して8000円くらいになっていましたが

5年ほど前から1時間6000円や5000円、中には3000円など同業者からすると「確実にこれは無い。こんな値段でまともにやれるわけがない。」という過激な広告が増えました。

トップページや広告に大々的に激安価格を謳い、見込み客を釣り上げて面談の際に上記に上げたような契約に持ち込む。

賃貸不動産業者の『おとり物件』の商法にも似ています。

「とりあえず客を来させたら勝ち。あとは営業がまるめこむ。」このような手法です。

相談者も探偵業者とアポを取り面談場所まで足を運び、現在の身上や経緯などを細かに話すという非常に注意力と行動力を使う行為に

疲れているため、どこも同じくらいの料金がかるならと「自分は騙されてはいない」と希望を託し依頼します。

探偵業界の1時間当たりの調査料金は特殊な案件を除き12000~22000円の間に収まります。

これを下回っても上回っても危険です。

上回ればその大半が宣伝広告費です。

下回れば過剰な調査員数での契約(調査員の水増し詐欺を意味します)や諸経費で利益を上げるビジネスモデルです。

おとり広告にお気を付けください。

安心保証

・こちらの明らかな不手際による調査失敗(単純な見落とし、失尾等)の際の料金は一切頂きません。

​・法廷で当方が作成した調査報告書類の証拠能力が認められなかった際、料金は全額返金致します。

・業界で蔓延している『基本料金」『機材費』『深夜料金』『GPS検索料金』等は一切頂きません。

 個人のお客様に対しましては、経費込みの完全成功報酬制のプランもご用意させていただいております。

 また、調査を無駄に引き延ばしたり、証拠が撮れるタイミングでトラブルを捏造したりなどの悪質な行為は一切せぬことをお約束いたします。

事務所:大阪府枚方市田口山2-10-1

​営業時間:24時間365日営業

  • Instagram